読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職エージェントはぐきの、キャリア逆転ブログ

Fラン大から奇跡の大手WEB広告代理店に新卒入社。今はCreateA合同会社で転職エージェントやってます。日常のこと、就活のこと、キャリアを逆転するための方法などを書いていきます。

4ヶ月でマイナス15キロ!?「楽しく楽に」痩せれるオススメダイエット方法&ダイエット食品紹介。

こんにちは、はぐきです。

 

実は2015年4月1日よりダイエットを始めた。社会人になってからというもの、ぶくぶく太り始めて止まりがきかず、気がつけば1年半で13キロも体重が増えていた。昔から食べることが好きで太っているとわかっていてもやめられず、ダイエットに何回も挑戦しては失敗の繰り返し。

 

しかし、さすがにこのままではまずいと「楽しく楽に」痩せられる方法を考え、

4ヶ月で15キロのダイエットに成功!!!73キロ⇒58キロ)

しかも運動は一切していない!!

 

僕は身長が171センチ。171センチ58キロならば十分痩せている方だろう。今回はそんな脅威のダイエット術を紹介しようと思う。

 

続きを読む

Fラン大学生が活用するべき就活サイト3つをまとめてみました。

お久しぶりです。はぐきです。

 

僕のLINE@に、エントリーシートが全く通らず困ってます。面接まで辿りつけません」というお問い合わせが最近多い。

 

特にFラン大学生だと書類も通らないし筆記テストも通らないしで面接すらさせてもらえないことが多いよね。僕もかなり悩みました。

 

そんな問い合わせがあったらこんな風に提案してる。

「自分を変えるのではなく、就活方法を変えてみたら?」

 

就活サイトってたくさんあって、リクナビマイナビだけが就活方法ではない。活用するサイトによっては自分の個性をアピールして、選考を3次から進めることが出来る。

 

そんなFラン大学生が絶対に活用すべきサイトをまとめてみました。

 

続きを読む

「変化」に対して恐怖心のない人は優秀だなぁと思う。

 「優秀」の定義ってたくさんあると思うんですよ。物知りな人、努力が出来る人、計算が早い人などなど。この定義は人それぞれだと思うので、定義に対して深く言及するつもりはないが、僕が「この人優秀だな!」と思うのは、変化に対して恐怖心のない人。

 

天才とは、点数を取れる人ではなく革命を起こせる人。

 厚切りジェイソンっていうIT企業の役員をやりつつ芸人もやっている外人がいるんだけれども、その人がTwitterでつぶやいていた言葉。「天才とは、点数を取れる人ではなく革命を起こせる人」。この言葉がすごい好き。努力が出来る人なんていくらでもいる。ただ、革命を起こせる人はそうはいない。結局点数を取れる人はゼロからなにも生み出せないんだよね。誰かが作ったルールに従うことしか出来ない。その他大勢になる運命。革命を起こせる人でなければ人の前に立って最先端を走れない。

続きを読む

「同じ会社に最低何年働いた方がよいか?」には、やっぱり答えはないと思う。

 久しぶりの更新。長く期間が空いてしまった。考えながらブログを書くことが多いので、「書こう!」と気合を入れないとなかなか書けない。なので、今回は思ったことをダラダラと書いていこうと思う。とにかく思いついたことから殴り書き。

本題に入る前にちょっと友人の話。

 最近前職の同期だった友人が起業した。(よかったらリンク見てね!)

kimukaz-blam.hatenablog.com

 彼とは前職の内定者アルバイトの時に同じ部署で働いていて、とても仲が良かった。初めの印象は優等生。Fラン大学卒で何の知識もなくタイピングもろくに出来ない僕は、千葉大学卒で自信を持っていてタイピングもマスターしている彼に対し「これが大企業に入るようなエリートか!」という印象を持っていた。

続きを読む

僕の勝手な独断と偏見で都道府県別に県民性を分類してみた。

 数ヶ月前に日本を周ったばかりの僕だが、昔から色んなところをフラフラするのが好きだった。北海道の牧場に住み込みで働いてみたり、青春18切符持って南に行ってみたり、ヒッチハイクで北に行ってみたり。それなりに色んな県民を見てきた。更に、田舎者の集まる「関東」で長年暮らしている事もあり、色んな県の友達がいる。そんな、それなりに色んな県の人を見てきた僕が、勝手な独断と偏見で各県の県民性を分類してみた。

 僕は性格が悪いので基本的にネガティブな面を取り上げている。その県の人を批判している訳ではないので、そこをご理解した上で読んで頂きたい。何人も見てきている訳ではないので、「私○○県だけど、○○県民は全然違うよ!」みたいな意見も大歓迎。

※東海、中国、四国地方の方すみません、行った回数が少ないのでよく分かりませんでしたm(__)m

続きを読む

新入社員の皆さんへ、作業効率を上げ残業をなくすテクニックを4つ紹介。

 4月に入りスーツが似合わない初々しい若者を見かけるようになりました。ほんの2年前まであの立場だったなんて信じられない。なんだか遠い昔のよう。

 今の新卒はどうかわからないが、僕は社会人になるのが死ぬほど嫌だった。毎日遊び呆けて生きてきた4年間からいきなり週5日も時間が拘束されるんだもの。無理に決まっている。そのくせ激務で有名なネット広告業界に就職するという意味のわからないことをするのだが・・・。しかし運の良い事にこのサボりぐせ思考のお陰で、激務な広告業界において残業に苦しむことなく仕事をこなすことが出来た。残業が人一倍嫌いな自分だからこそ、誰よりも早く帰る事にコミットすることが出来たと思う。

 新卒1年目というのは自分の働き方が定着する一番大切な時期だ。新卒の皆さんにはその大切な時期に是非効率的な働き方というのを身につけて欲しい。

続きを読む

僕が江戸川大学マスコミ学科に入学して良かったと思う5つのこと。

 僕の母校は千葉県流山市にある江戸川大学だ。高校2年生の春に江戸川大学の公開講義に参加し、広告論の授業を聞いて非常に面白かったので受験する事を決めたのが入学のきっかけだった。偏差値は40台と決して高くはなく、ネット用語で例えるなら「Fラン大学」と呼ばれるくらいの偏差値かも知れない。しかし、僕は江戸川大学に入学して本当に良かったと心から思っている。早稲田大学や慶応大学ではなく、江戸川大学に進学し卒業出来て最高によかったと胸を張って言える。どこの大学に進学しようか迷っているという高校生がいたら、是非一度江戸川大学への進学を検討してみてほしい。特に、マスコミ関係に興味のある方には是非とも検討して欲しい。

 本日は、なぜそんなに江戸川大学マスコミ学科は最高なのか、今振り返ってみて入学して良かったと思える5つの事をまとめてみたので紹介しようと思う。※他の大学を知らないのであくまで主観になってしまいますが、その点はご了承下さい。

続きを読む